【裏ワザ】いきなりステーキで同じ値段で美味しいお肉が貰える注文方法とは?

こんばんは!皆さん!!

どうせ同じお金を支払うなら美味しい食べ物が食べたいですよね?

今回は、北海道から沖縄までの全国に店舗がある

『いきなりステーキ』で美味しいお肉を提供して貰える裏ワザを

ご紹介しちゃいます!

スポンサードリンク

目次

・『いきなりステーキ』のこだわり

・お肉の種類

・【裏ワザ】より美味しいお肉を食べる為の注文方法とは?

☞『いきなりステーキ』のこだわり

いきなりステーキといえば、何よりも値段の安さ!

あの黒毛和牛が、200グラム当たり¥3,600で食べられちゃいます!

フランス料理店等で食べると\5,000位いってしまいますよね。

なぜ同じお肉なのにお値打ちなのかと言うと・・・?

いきなりステーキは、立ち飲み食いで回転率を上げているからです!

私は、立ち飲みも立ち食いも過去した事がありませんでした。

なぜなら、食べにくそうだし、疲れそうだから(笑)

でも、いきなりステーキを利用してからは、

このコスパなら立ち飲み食いも全然アリ!!

むしろ、立って食べるだけでこんなに安く美味しいお肉を

頂いていいんですか?!って感じです笑

でも、どんなにコスパが良くても座って食べたい・・・という方

いらっしゃると思います。

そんな方に朗報です!

実は座れるんです

・・・いや、どっちやねん!!ってなりました?笑

そう、店舗によっては少し脚の長い椅子が用意されています。

ですのでお目当ての店舗に予約する際に、椅子が用意されているか

確認してみて下さいね

お肉の種類

ここでは、いきなりステーキの美味しいお肉の数々を

写真を添えてご紹介しちゃいます!

まずは・・・

全国共通メニューから!

リブロースステーキ

特徴

リブロースとは、肩ロースに近い所にある部位です。

牛さんがあまり動かさない部位の為、霜降りになりやすい部位です。

食感としては、サーロインよりは噛みごたえがあり、肩ロースよりも

柔らかいです。

価格

400gカット × 6.9円 =2,760円(税抜き)
300gカット × 6.9円 =2,070円(税抜き)

トップリブステーキ

特徴

厚切りのリブロースです!

ナイフで切った瞬間に、肉汁がジュワ!っと溢れ出します!

個人的には、レアだと厚みがある分、生の部分が多くなりますので、

ミディアム・レア位で頂くのが至高ですね!!

価格

300gカット × 7.3円 =2,190円(税抜き)

ミドルリブステーキ

特徴

ジューシーな食感のミドルリステーキです!

トップリブ程は厚みがないので、レアでも

そこまで生っぽくないので、これはレアで決まり!

価格

300gカット × 6.6円 =1,980円(税抜き)

裏ワザを知りたい方は、次ページへ

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする